【エリア51】内に存在する特殊地域エリアS4の謎に迫る!

スポンサーリンク




政府高官が陰謀を企んでいる文章をねつ造だとか!
撮影された宇宙人の解剖映像もフェイク!
だが、本物の証拠が隠された場所・・・アメリカ空軍秘密基地エリア51

エリア51

ロズウェルで墜落した空飛ぶ円盤や、異星人がここに収容されただけでなく、今でも、ここの地下室には異星人が暮らしている。

彼らのテクノロジーによる飛行物体も開発されているのです。

こここそが真実について誰も分からない人類史上、究極の秘密基地なのです。

数多くの、ドラマや映画で描かれるエリア51

映画インディペンデンスデイでは、大統領ですらその存在を知らなかったようだ!

アメリカでは、イチローの守備範囲はエリア51など、その存在は誰しもが知っている。

スポンサーリンク




エリア51の場所

それは、ネバダ州南部、アメリカ最大の基地ネリス試験訓練場の一角にある。

この訓練場は、軍事演習や兵器のテストなど目的に応じて30近くの地域に区分けされ、エリア1から番号で呼ばれている。

その外れ・・・飛行禁止区域に囲まれた中に、エリア51がある

そこで、何が行われているかは極秘!

空軍はエリア51の存在すら認めないほど徹底した機密体制をしいているのだ。

世間から隠されていたエリア51が、人々の噂になり始めたのは1950年代。

正体不明の飛行物体が音もなく、あり得ない速さで飛ぶ様子が盛んに目撃されたのだ!

エリア51の特殊地域エリアS4の謎

あのエリアには何かある!?

UFO目撃多発地帯として注目が集まる中

1989年 基地関係者を名乗る人物が信じがたい内実を公表したのだ

ロバート・ラザー

マサチューセッツ工科大学とカルフォルニア工科大学で修士号を取得

その優秀さゆえにエリア51の特殊地域エリアS4」で働くこととなったと語る。

それを見たのは、私がエリアS4に2回目に行った時、大きな格納庫のドアが開いていてその中に明らかに典型的な空飛ぶ円盤があった。
S4には、9つの格納庫があり、一度だけ宇宙船の内部に入ったのです!宇宙船の中の空間はとても狭く殆ど立つ事が出来ません。明らかに普通の人間よりもずっと小さいものを意識した設計でした」と語る。

エリアS4には、異なった宇宙船が9機あり、ラザーは20名程の研究者と共に飛行原理や性能を分析・研究したと言う。

更にラザーは、エリアS4の廊下で驚くべき光景を目にした!

スポンサーリンク




”大きな頭をした小柄な灰色の異星人”

白衣を着た2人の男に挟まれて立っているのを見たというのだ!

ラザーの証言が事実ならば、エリア51には生きた異星人が住んでいて地球人にその技術を供与してした事を意味する!

この証言の発端に、エリア51の地下には異星人の基地が広がっておりアメリカ政府は、その事実を隠している!と言う噂が広まり

エリア51は、世界で最も有名な秘密基地として知られる様になったのだ。

エリア51の場所

しかし、どんなにエリア51が有名になっても空軍は徹底した秘密主義を今も貫き通している。

最も近い大都市、ラスベガスから砂漠を走りエリア51を目指す。

230㎞の道のりにその存在を正式に示す標識はない!

ゲートすらない場所で立ち入り禁止の標識

許可なく入れば1000ドルの罰金や半年間の禁固刑

以前は、死に至る武力行使も許されていたという警告文もあった。

写真撮影禁止に、新たにドローン禁止!

しかし・・・・このエリア51を簡単に見る事が出来るのだ!!!

それは衛星写真

経緯37.235584、経度ー115.8119916

エリア51=グルーム・レイク空軍基地

この場所で、宇宙人のテクノロジーを駆使した最新兵器が作られているとされる。真相は未だに分かっていない理由は、何かを隠しているからである。

また、ここで働く研究者や軍事関係者は秘密を漏洩すれば国家機密罪に問われる為、秘密は固く閉ざされている。

アメリカの軍事兵器の進化ぶりを見る限り、地球以外のテクノロジーが使われている可能性は否定できないであろう。

スポンサーリンク