【MJ12】大統領レベルしか知りえない!超重要機密の謎に迫る!

スポンサーリンク




2016年3月アメリカ大統領を目指すヒラリー・クリントンが驚くべき公約の噂が流れた!
私は誓います!大統領になったらUFOとエリア51の極秘ファイルの調査を約束します!
現代のアメリカで有名な疑惑それは、UFOをめぐる情報を政府が隠している。

大統領レベルしか知りえない!超重要機密

これらを裏付ける様に歴代大統領UFOに関する行動や、報道をしている!

アメリカ大統領UFO事件

第39代アメリカ大統領ジミー・カーター

UFOを目撃して大統領に!?

カーターがまだ上院議員だった頃、1969年1月6日PM7:15

ジョージア州リアリー

カーターは十数人の関係者と共に、会議が始まるのを待っていた。

そこに・・・不思議な光る物体が現れたのだ!

大きさは、月ぐらい。地平線の少し上30度辺りを色を変えながら彷徨っていた。

1973年大統領となる4年前カーターは、この目撃事件をアメリカのUFO研究団体に報告。

その時の様子を克明に残した。

社会的に信頼のおける人物である事。

しかも大勢で目撃した事からも見間違いはあり得ない。

やはり、異星人の乗物だったのであろうか?

代40代アメリカ大統領ロナウド・レーガン

異星人機密情報で口を滑らせる!

それは、レーガン大統領の国連での演説中だった。

「異星人は我々の中に入り込んでいるんじゃないかと思います!」
「もしわれわれが異星人の脅威にされされている事に気づいたら皆で団結し、その脅威に立ち向かおうではありませんか!」と演説したのだ!

実はレーガンも、カーターと同じく大統領になる前にUFOを目撃した事を明かしている。

1974年カルホルニア州知事だったレーガンは、専用の小型ジェットからジグザクに飛ぶ謎の光を目撃!

彼は、驚きのあまりパイロットにこう語りかけたと言う。

今までにこんなもの見た事あるのか!?

この様に異星人は、後に大統領になる人物に目撃させ、異星人の存在を意識するよう仕向けている!?

代34代アメリカ大統領ドワイト・アイゼンハワー

異星人と秘密の会見をしていたのか!?

ここからの内容は1989年元海軍将校ミルトン・クーパーが独自の調査の元に公表した衝撃の事件である。

大統領の避暑地で知られる、カルホルニア州パームスプリングス

この地を休暇で訪れたアイゼンハワー大統領が虫歯の治療という名目で数日姿を消したのだ!

実は、この時アイゼンハワーはパームスプリングから500㎞離れた、ニューメキシコの空軍基地の施設で異星人とひそかに会っていたと言うのだ!

この密談を彼は、異星人から何らかの技術提供を受け、その見返りに宇宙人の基地を認めたと言うのだ!

クーパーによると、この異星人との密約が更なる大統領事件を招く事になる。

スポンサーリンク




1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ暗殺事件

ケネディは、アイゼンハワーに次ぐ第35代アメリカ大統領

しかも、共和党のアイゼンハワーに対し、反体政党である為、異星人との密約路線を取りやめ異星人の脅威を国民に公表しようとしていたのだ!

そして・・・異星人との陰謀を隠しておきたい政府人の勢力によってケネディは暗殺されたと言う。

元海軍将校のクーパーの調査発表は、異星人との陰謀を隠し続ける恐ろしい権力者たちの姿を浮かび上がらせた。

しかし、これはほんの一部である・・・!

アメリカ歴代大統領とUFO

そして異星人とのかかわり!アメリカで何が起きて来たのか?

MJ12の存在

彼らが50年以上も前から異星人と密接に繋がっていた。

しかも、アメリカ政府と軍は異星人の秘密!脅威のテクノロジーを独占し地球の技術ではあり得ない超兵器を密かに開発しているのです。

恐るべしアメリカ政府の陰謀!

UFO事件は悪魔の証明なのか?

アメリカを陰で操る12人の男

その名は・・・マジェスティック12

ロズウェル事件とマジェスティック12

1947年7月2日

ニューメキシコ州ロズウェルにUFO墜落事件が起きた!

現場に向かったのは情報将校ジェシー・マーセル少佐

マーセル少佐は破片を回収、基地に持ち帰った。

「墜落したのは円盤ではない!気象観測用の気球」と軍は発表!

いわゆるロズウェル事件は誤報で終息するはずだった!

しかし、1979年

テレビ番組で、あの時破片を回収したジェシー・マーセルがとんでもない発言をしたのだ。

その残骸は、壊す事も燃やすこともできない物だった。あれは飛行機やミサイルでもない!私はあれが何なのか検討もつかない!」と発言したのだ。

世間の疑惑の目は、軍と政府に向けられた。

1984年12月、ロサンゼルスのテレビプロデュサーに1通の差出不明の手紙が届いた!

中には、未現像の35mフィルムが入っていた。

現像してみるとフィルムには最高機密文章が写っていたのだ。

驚いたシャンドラは、友人のUFO 研究家ウィリアム・ムーアと物理学者スタントン・フリードマンと共に文章を公表!

それが・・・オペレーションマジェスティック12

スポンサーリンク




EYES ONLY TOP SECRET

6枚の機密文章と1枚のテンプレート

内容は・・・・

1940年代後半のアメリカでのUFO事件と政府の対応を次期大統領アイゼンハワーに説明する内容だった。

内容1・ロズウェルでUFOが墜落 回収した件

更に人間に似た4体の異星人の遺体を回収分析を行う。

この関連するすべてのUFO 情報は政府が隠蔽している。

内容2・12人の権力者の名前

CIA長官や、空軍大将、著名な物理学者など国家をリードする実在の人物ばかり

ロスコー・ヒレンケッター少将、ネイサン・トワイニング大将、シェローム・ハンセイカー博士、ドナルド・メルゼン博士、ヴァネバー・ブッシュ博士、ホワイト・ヴァンデンバーク大将、シドニー・サワーズ初代CIA長官、ロバート・モンタギュ司令官、ジェームス・レスタル国防長官、デトレフ・ブロング博士、ゴードン・グレイ陸軍長官、ロイド・バークナー博士

彼らは、マジェスティック12・・・通称 MJ12と呼ばれていた

最高機密であるUFO問題に対処する為、国家を自在に動かす権限を持っていた。

内容3・添付書類

MJ12は、第33代アメリカ大統領ハリー・トルーマンによって設立された事を示す記述。

国民の知らない所で、トルーマン、アイゼンハワー2代の大統領で隠蔽工作が行われていたのだ!

MJ12文章が明らかにした政府中枢で異星人がらみの陰謀を司るマジェスティック12

この存在が知られるや、MJ12にまつわる機密文章が次々に登場

更に軍の関係者も続々と内部告発を行う。

ケネディー大統領は、異星人と政府の陰謀を明らかにしようとした為、MJ12によって暗殺されたのだ!

ただし、MJ12文章の偽疑惑も浮上している。

謎か謎を呼び、果たして事実はどうなのか?

未だに世界最大のミステリーであることは間違いないだろう。

スポンサーリンク