「中国国際空港衝突事件」「ボジャ航空墜落事件」とUFOの謎に迫る!

スポンサーリンク




ハンガー1のファイルには、民間パイロットからのUFO目撃情報が多数収められてる。

一方、世界各国の軍のパイロットからもUFO相手に空で激しい戦闘を繰り広げたという報告が集められている。

そんな中、遂に犠牲者が出る大惨事が起こってしまった。

UFOと航空機事故の謎に迫る!

中国国際空港衝突事件

2013年6月4日 中国国際空港の旅客機が成都空港を出発。

飛行機が高度8000mに達した時、突然ガンという大きな音が聞こえました。

金属と金属がぶつかるような恐ろしい音が聞こえた後、直ぐにパイロットも乗客も何か非常にまずい事が起きたと気づく。

操縦が困難になり引き返して着陸しました。

そして皆、驚きます。

機体の先端部分に大きなくぼみが出来上空で何らかの物体と衝突したように見えたのだ。

飛行機を降りで滑走路へ出た乗客は、乗っていた飛行機の先端が大きくへこんでいるのに気づきます。

幸い写真を撮った人もいました。

航空会社は、くぼみが出来た原因を特定すべく調査を行った。

他に飛行機は見当たらず、鳥が衝突したのだろうと発表されました。

だが、直ぐに鳥が原因という説は否定された。

鳥であれば機体に血の跡や羽などが付いているはずですが、そうゆう痕跡は残っていませんでした。

しかも、高度8000mというのは鳥には飛べない高さです。

報告書には、未確認物体と衝突した可能性ありと記されている。

旅客機は明らかに別の物体とぶつかりました。

鳥でも、他の飛行機でもないなら、いったい何だったのでしょう?

中国の旅客機はUFOと衝突したのだろうか?

報告書には未確認飛行物体と衝突したと書かれています。

つまり、UFOですね。

空中衝突をしながらも旅客機は無事戻ってきましたが、次は犠牲者が出るかもしれません。

 

スポンサーリンク




ボジャ航空墜落事件

2012年4月20日 パキスタン ボジャ航空のボーイング737がイスラマバードのブッド国際空港へ近づいた。

旅客機は嵐の中、空港に近づきます。

後5キロで着陸に入ろうという時、3つの物体が横切ったと連絡が入りました

そして救難信号!!!

飛行機が制御不能になったというのです。

旅客機は炎に包まれて墜落127人の命が奪われた。

「ボジャ航空墜落事件」の画像検索結果

着陸前に燃料タンクが爆発したことが分かりました。

その直前にUFOが横切ったという連絡があったはずですが、それについては一切説明されませんでした。

墜落の原因は悪天候だと発表された。

UFOが事故の原因とは限りません。

ですが、127人もの命が奪われた事件で何故重大な手掛かりを調べ無いのでしょう?

事件の捜査では、パイロットが直前に行ったUFOに関する報告は全く考慮されなかった様です。

UFOが危険を及ぼすかどうか当局は知りたくないんでしょうか?

世界の航空当局はUFO遭遇事件の情報を隠し続けているのだろうか?

UFOがパイロットや乗客の命を脅かす恐れがあっても隠ぺいするのだろうか?

パイロットはUFOの事は報告しない方が良いと思っていて誰にも相談できません。

報告すれば笑いものになり、処分を受ける恐れがあります。

しかし、報告せずに隠していては空の安全を守る事は出来ないのです。

 

 

 

Related Post

スポンサーリンク