美肌、若返り!アンチエイジング食品8選の謎に迫る!

スポンサーリンク




いつまでも若く、美しく。

30代や40代で老け顔、老化が進行し同窓会の出席を拒否したりしてませんか?

なぜ、同世代でも若く見られる人と、老け顔にみられる人で大きな差が出るのでしょうか?

お金を使ってエステ通いしているから?それは大きな間違いです。

老化の原因は、ストレスや生活習慣が関わっているのです。

老化の進行は、遅らせるというより若返りたいと誰もが思うはず。

薄毛、シミ、シワ、白髪など老化に伴う症状は、美顔器や、ヒアルロン酸、コエンザイム

など表皮だけに気を配っても老化は止まりません。

やはり、毎日の食生活やストレスが老化に大きく関わっているのです。

今回は、食べると若返り効果が望めるアンチエイジング食品を紹介いたします。

アンチエイジング食品

ブルーベリー

ブルーベリーは、目に良い食べ物として有名ですが、ブルーベリーには病気から体を守る、

アントシアニンやビタミンCなど様々な抗酸化物質が含まれているのです。

ブルーベリーは実の色が濃いほど抗酸化力が高いため、スーパーなどで買うときは、

色のチェックも忘れずに!

ニンニク

ニンニクの効果は、老化防止だけでなく糖尿病の予防、疲労回復、

ガンの予防など多岐にわたる万能食品の1つです。

1日の摂取量は、ニンニク一欠けらでOKです。

トマト

苦手な人も多いトマトですが、真っ赤なトマトに含まれるリコピン、

フリーラジカル、ビタミンCは、細胞内の組織に反応し水分を保つ働きがあります。

紫外線から肌を守りシミ、ソバカスの防止効果があります。

効果的な食べ方は、そのまま食べるよりもジュースににして摂取することをお勧めします。

ジュースで飲むことによってリコピンの吸収率が高まるからです。

ザクロ

実は、ザクロは医療にも使われている程、栄養が豊富に含まれています。

ザクロに含まれるアントシアニンやエラグ酸には、チロシナーゼの働きを抑制し、

メラニン色素の沈着を抑制する働きがあるので、シミの対策や美白効果があります。

スイカ

スイカは疲労回復と利尿作用がある

赤肉スイカはカロティンの宝庫 、赤肉すいかの色素にはβカロテンとリコピンが大量に含まれています。

血流を改善したり若返らせる成分、シトルリンという成分含まれており美肌に効果的です。

アボカド

アボカドは「森のバター」とも称されるように、オメガ9と呼ばれる良質な脂が含まれています。

脂肪分のうち80%は不飽和脂肪酸で、オレイン酸が多いのが特徴です。

みずみずしい肌を求める人には持ってこいの食材です。

またアボカドには、コレステロールを下げる働きがあることも確認されています。

高カロリー、高ビタミンのくだものなので、食欲不振になりがちな肝臓病の人の食事にもおすすめです。

カロリーが高めなので摂り過ぎには注意してください。

スポンサーリンク




ブドウ

実は、赤ブドウの皮にわずかに含まれるある物質が、

サーチュイン遺伝子の働きを高めることが分かってきたのです。

その物質とは・・・「レスベラトロール

マウスの実験で、レスベラトロールを投与したマウスは、

老化と共に古くなってい減っていく筋肉のミトコンドリアが2倍にも増えたのです。

また、プロアントシシアニジンという成分が、細胞の老化を防いでくれます。

ブドウは、皮に豊富な栄養があるので皮ごと食べると良いでしょう。

大豆食品

イソフラボンは大豆からとれるポリフェノールであり抗炎症、

抗酸化作用があるため紫外線Bによる表皮細胞のDNAダメージと

活性酸素発生を抑制して年齢以上の肌の老化を予防してくれます。

以上の食品は、美肌効果、若返りの効果がある食品ですが、

摂取のし過ぎや、偏った摂取をすると逆効果になるため、

バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク