白湯の美容・健康効果と白湯に秘められた魔法の謎に迫る!

スポンサーリンク




アンチエイジングの魔法「白湯の効果」

白湯の正しい作り方と、白湯の驚くべきデトックス作用とは?

白湯は、いつ飲むのが効果的なのか?

美容と健康に良い白湯!

白湯に秘められた魔法の謎に迫る!

 

白湯の美容・健康効果

白湯は、新陳代謝を高め痩せやすくなる効果があります。

内臓機能を温めることで血流が良くなります。

内臓の機能は、内臓の温度が1度上がると30%上昇します。

そのため、基礎代謝も10~12%上がると言われているので脂肪が燃焼しやすくなります。

また、白湯には体に溜まった老廃物を洗い流すデトックス効果もあります。

デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出することをいいます。

ここでいう毒素とは、水銀、鉛、アルミニウム、カドニウム、ヒ素を指します。

これら有害な物質の多くが脂肪に蓄積されます。

白湯は、普通の水と違い体に受け入れやすい為、どんどん飲むことが出来、

利尿効果も高まります。

利尿効果の高まりによって、老廃物が洗い流され、肝臓、腎臓の働きが活発になります。

また、尿を排出することにより、むくみにも効果があります。

また、水分摂取により便秘気味の方にもおすすめです。

便秘が解消されることにより、美肌にも効果があります

また、冷え症などにも効果があります。

その他にも、ホルモンの分泌が正常になり、子宮や卵巣の機能が活発になる効果も!

白湯は、まさに魔法の水なのです。

スポンサーリンク




 

白湯の正しい作り方

やかんに水を入れ強火で沸騰させる。

やかんの蓋を取り湯気が上がるようにする。

この間も、火は止めないように注意してください。

水が沸騰したら火を弱め10分~15分沸かし続ける。

飲める温度になるまで、少しづつ時間をかけ冷ます。

また、やかんではなく鉄鍋で白湯を作ると鉄分も取れ貧血にも効果があります。

 

白湯の正しい飲み方

白湯の正しい温度は40度~50度。

白湯は、朝起きてすぐに飲むのが効果的です。

白湯を飲んでから、30分後に朝食を食べるのが理想的です。

白湯は、デトックス効果が高いため、あまり過剰に摂取しすぎると、

必要な栄養素まで流れてしまうので、1日の摂取量は800ml程度が理想的です。

また、白湯にショウガや、はちみつなど入れても良いでしょう。

 

皆さんも、白湯を取り入れてみてください。

 

スポンサーリンク