【衝撃新事実】ノアの神話や物語は隕石衝突が原因であった!

スポンサーリンク




人類が大洪水によって文明の危機を迎えた物語には、世界中に数多く存在する。

そのような大災害は本当に起こったのだろうか?

聖書の中で最も知られる物語。

これに似た古代からの言い伝えは世界中の様々な文化で語られている。

ヒンズーの教え、メソポタミアの伝説、そして中央アメリカの古い神話などにも、

神は人類を一掃すべく巨大な洪水を巻き起こしたとされている。

プラトンは、ゼウスの仕業だと書いています。

大洪水の話は、神話としてとらえられることが多い。

しかし、考古学者によれば大洪水の物語は、あまりに多くそして、

何千も昔のことであるため1つの物語から発生したとは考えにくいという。

世界中の古代文化において同じ洪水のことを語る物語がある。

ということは、特定の地域だけに影響する災害ではなく、

地球全体を巻き込むような大災害が起こったのだと考えるべきでしょう。

実際に、大洪水が地球上の殆どの生命をのみこんだとしたら、何が原因だったのか?

その事実を裏付ける物理的証拠はあるのだろうか?

その2つの疑問の答えは深海の奥底に眠っていると科学者達はいう。

ノアの神話や物語は隕石衝突が原因

インド洋、古代の地質の研究を行うワーキンググループによれば、

マラガスカル島沖のおよそ1500kmの海域は何千年も前に小惑星が衝突した場所だという。

その衝撃はあまりに大きく周辺地域の島々は、すべて海ににのみこまれた可能性がある。

物理学者のマイケル・デニンは、これが大洪水と認識されたという。

多くの古代文化に大洪水の物語があるので、おそらく実際に起こった出来事なのでしょう

小惑星が海のどこかに墜落し、大規模な衝撃を引き起こせば大洪水は起こりえます。

研究者によれば、小惑星の証拠は、インド洋マダカスカル島の西側の海底にあるという。

直径およそ30kmに及ぶクレーターだ。

謎を解く鍵はシェプロンにある

この推論を裏付ける証拠はシェブロンと呼ばれる地形にもみられる。

マダカスカル島や、オーストラリアにある古代の堆積物や化石の山である。

科学者のロバート・フリスビーは説明する。

シェプロンはとても不自然で奇妙に感じられるのは、これが地表の堆積物では無いためです。

シェプロンは、海底で見つかるタイプの堆積物であり、そこには海洋生物や海の化石などを見る事が出来ます。

また、これが小惑星や彗星の衝突だという動かぬ証拠も見つかっています。

それは、微粒子です。

これらの微粒子は、岩を溶かすような高い熱が加えられ、

更に空気や水によって冷やされた時に形成される小さな球体なのです。

一方これに似た化石が地球の裏側でも見つかっている。

だが世界規模の大災害を引きおこす小惑星の衝突であれば、

それは恐竜を絶滅させた時と同じサイズの小惑星だったはずである。

直径は13km以上あり、エネルギーは広島に投下された原爆の50憶倍にも及ぶものだったと推測される。

スポンサーリンク




小惑星の衝突が大洪水を引き起こした証拠とは

古代にの様々な文書によれば、大洪水だけでなく大規模な火災もあったことが伺えます。

砕け散った隕石が大規模な火災を引き起こしたのです。

大火災が終わると、今度は大洪水です。

おそらく、小惑星の破片が飛び散ったことで、長年にわたり北半球を覆いつくしていた氷床が蒸発したと考えられます。

氷の蒸発の後、大雨がやってきました。

聖書の通り雨は、40日40夜の間降り続いたのです。

この学説に賛同する科学者たちによれば大洪水の前に起こったとされる大火災により、

地表は灰で覆いつくされたと考えられる。

このような灰の層は、科学者達の間でユッセル層と呼ばれており、大災害が本当に起きたという最大の証となる。

それが発見されたというのだ。

ユッセル層の発見

ベルギーの小さな町、ロンメルの郊外。

試掘業者が掘り起こしたという不思議な黒い地層を発見した。

この場所からすでに、黒い地層を見つけることが出来ます。

地表からおよそ1m位の深さの場所にユッセル層があるのです。

黒くなった場所は、最終氷河期の時代にできたものだろうか。

ユッセル層は、丁度その時期に形成されたと言われている。

この黒い層が形成されたのは、大洪水が地球を襲った時期だという。

だが、その成分は何なのか?

学者は、この部分を採取し確かに灰である事を確信した。

つまりユッセル層だ!

これは聖書に記された大災害が本物だったということの確実な証拠である。

つまり、大洪水あの大災害が実際に起こったという確実な証が、この層に表れているのです。

ユッセル層や、インド洋の海底に出来た巨大なクレーター。

古代に起きた大洪水は、単なる神話ではなく実際に起きた事を裏付けているのだろうか?

もしそうならば、神が人類を滅ぼす為に大洪水をもたらしたという物語も本当なのだろうか?

 

 

スポンサーリンク