【ファーストクラス】日本一高級な夜行バスの謎に迫る!

スポンサーリンク




一番高級だろうと思う、ファーストクラス 級の夜行バスを紹介いたします。完全個室の超豪華バスの実態とは!

日本一高級な夜行バス

ドリームスリーパー

東京(池袋)と大阪(なんば/門真車庫)を結ぶワンランク上の夜行高速乗合バス、新宿と豊橋・奈良・京都・枚方・岡山の各方面を結ぶ夜行高速乗合バスを1日各1本運行。

大人片道 15,000円~20,000円

大型サイズバス

全長11.99m 横幅2.49m 高さ3.52m

オール個室 全11室

ゆとりの空間を確保したスペシャル仕様

スポンサーリンク




個室の中紹介

アメニティーグッズ完備

・歯ブラシ・イヤーキャップ・耳栓・マスク・ヘッドフォン・スリッパ

USB充電・AC電源・空調調整・ライト調整・フリーWi-Fi

また空気清浄機も装備!

独立型パウダールーム

シートは、スイッチ1つで、ゼログラビティ姿勢に上質なリラクゼーションで心地よい夢の世界へ!

ゼログラビティ姿勢とは

※NASAの理論に着想を得た浮遊感を感じながら「深眠」できるシートです。背もたれ角度40度、座席角度30度、フットレストを水平にした無重力状態を体感できる姿勢です。

座席の上には毛布もあります。

担当乗務員2名

出発そうそう、ミネラルウォーターとおしぼりのサービス!

紙おしぼりまで高級!

ただいま大人気のバスなので、旅の予約は早めにしないとチケット取れないかもしれませんね。

ちょっと料金は高いけど、1度は乗ってみたいものですね。

スポンサーリンク