【驚愕】ルーマニアの洞窟で発見された「人類史のホログラム」

スポンサーリンク




2003年、ルーマニア中央部に位置するブチェジ山で人類史を一変させる大発見があった。

イルミナティからの依頼

発見者であるシーザー・ブラット氏は、ルーマニアの情報機関SRIに秘密結社イルミナティの幹部であるマッシーニというイタリア人男性を紹介された。
この時ブラット氏は、マッシー二からブチェジ山内部に地球と人類の歴史が記録されたホログラムライブラリーがあると教えられ共同調査を依頼されたのだ。
そして依頼を受けたブラット氏マッシーニ率いる調査隊と共にルーマニア中央部のブチェジ山内部を、60メートルから70メートル程、堀進んでいった。
すると、マッシー二の言うとおりにトンネルの様な通路が現れたのだ。
そして、そのトンネルを進んで行くと大きな部屋に突き当たった。

地下に広がる巨大な図書館

その突き当りの部屋には、物理学、天文学、文学、生物学、遺伝子学、宗教学に関する膨大な資料が集積されていた。
それはまるで、人類史の図書館のようだと語っている。また、部屋の中央には円台のような物があり、そこには奇妙な装置が設置されていたという。
いまだに、その奇妙な装置の使用目的は解明されていないが、調査チームに同行した科学者達は、「大脳の活動影響を及ぼす物ではないか?」と推測している。
他にも使用目的の分からない、様々な装置があったがマッシーニが特に探し求めていたものが白い砂に満たされた「奇妙な壺」だったという。
マッシー二によると、これはイルミナティに関係する重要な代物のようだ。

謎のホログラフィック

その部屋の隣には、高さ30年全長100メートルもある大きなドーム状の部屋があり、「人類史のホログラム」がとめどなく映し出されていたという。

関連画像

ブラット氏は、映しだされた内容が真実ならば、ダーウィンの進化論と全くの間違いであるだけでなく、90%以上の人類史は間違っているか捏造されていると語っている。
むしろ、「真実の歴史は古代の神話や伝説などに集約されており、例えば恐竜は6500万年前に絶滅していないし、アトランティスなどの古代大陸は実在した」と語っている。

スポンサーリンク




衝撃的な事実

加えて、ブラッド氏は聖書に描かれている「ノアの洪水」や、人類の最初の文明まで見たそうだが、その内容は公表しなかったという。
あまりにも、ショキングな内容の為、現在人には受け入れられないと考えたようである。
しかし、一つだけ明確になっていることがある。
なんと、イエスキリスト磔刑の場面は、別の時代の人々が多く紛れ入れ込んでいたというのだ!
彼らは、その時代の人たちと同じ服装をしているが、顔つきが明らかに異なっているそうだ・・・。

地底と続くトンネル

さらに、ブチェジ山内部に隠されていた秘密はこれだけではない!
なんと、3つの巨大トンネルまで発見されたと言う。

1つ目は、エジプトの地下基地へ通ずるトンネル。

2つ目は、チベット高原へ通ずるトンネル。

3つ目は、さらに驚くべき場所へと通じていた。

なんと、地球中心部近くの地下王国へと通じていたのだ!
もしこれが事実ならば、現代科学では否定されている「地球空洞説」を証明することができるだろう。

信じがたい数々の発見をしたブラッド氏だが、イルミナティーやルーマニア情報機関が関与していることもあり、これ以上詳細な内容は公開していない。
とある情報によると、米国がルーマニア政府に圧力をかけて、この地下施設の公開を迫っているそうだ。
地下施設の公開によって新たな地球の歴史を発見する日は近いのかもしれない。
研究のさらなる進展に期待しよう。

スポンサーリンク