偉大なる天才物理学者S・ホーキング博士の天国からのメッセージ!

スポンサーリンク




偉大な天才物理科学者の一人、スティーブン・ホーキング博士。

私たちの世界から旅立ちました。

心よりお悔やみ申し上げます。

ホーキング博士が、後世に残した感動の名言を紹介します。

偉大なる天才物理学者S・ホーキング博士の名言集

宇宙の万物は一体どのように誕生したのか?

その答えが見つかれば、神の心がわかります。

宇宙創造の理論において、もはや神の居場所はない。

神の概念に触れずに宇宙の始まりを論ずるのは難しい。

宇宙は何故、存在するという面倒なことをするのか?

私たちは、どこにでもある恒星の、マイナーな惑星に住む、血統の良い猿に過ぎない!

しかし、私たちは宇宙というものを理解できる。

そのため、ちょっとは特別な存在なのだ!

基本的に宗教と科学の違いは、宗教は権力を基本としており、科学は観察と理由を基本としている。

スポンサーリンク




S・ホーキング博士の天国からのメッセージ

 

一つは目は足元を見つめるのでなく星を見上げること。

二つ目は、絶対に仕事をあきらめないこと。

仕事は目的と意義を与えてくれる。

それが無くなると人生は空っぽだ!

三つ目は、もし幸運にも愛を見つけることができたら、それはまれなことであることを忘れず、捨ててはいけない。

この49年間、死と隣り合わせに生きてきた。

死を恐れてはいないが、死に急いでもいない。

やりたいことがまだまだたくさんあるからね。

人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない。

期待値が「ゼロ」まで下がれば、自分に今あるものすべてに間違いなく感謝の念が湧く。

人は、人生が公平でないことを悟られるくらいに成長しなくてはならない。

そしてただ、自分の置かれた状況の中で最善を尽くすべきだ。

私が人生で、学んだことは、自分がいま持っている力を全部使えということです。

今の仕事を好きになれないのでは、違う仕事に就いても好きになれない。

今の仕事に一生懸命になれないのでは、違う仕事でも一生懸命になれない。

今の仕事を好きになって一生懸命やったとき、次なる道が見えてくるものだ!

そもそも天職はなるものじゃない、気が付いたらなっているものだ。

私は幸運だ。

なぜなら脳は筋肉で出来ていないからだ!

人類の次のミレニアムを生き抜けないかもしれないと心配している。

温室効果で地球の大気は熱くなり、灼熱地獄の中で人類は滅びるのではないか。

他の惑星を植民地化する努力が必要になりそうだ。

「博士と彼女のセオリー」見てない方は、ぜひ見てください!絶対感動します!

スポンサーリンク