スマホの電波を数値化する放法「隠しアプリ」とは?

スポンサーリンク




iPhoneとandroidの隠しコマンドを紹介。
ある番号に電話するとあるアプリが機能する謎に迫る!

スマホの電波を数値化する隠しアプリとは

iPhoneには隠しアプリが存在する。

それは、電波の表示を数値化できる優れもの

iPhone編「フィルードテストモード

※3001♯12345♯※

ここに電話すると・・・フィルードテストが立ち上がる。

これで電波の状況を数値化できる優れもの

数値化の見方

・-121=県外 アンテナ1
・-111=アンテナ2
・-106=アンテ3
・-101=7アンテナ4
・-51=アンテナ5

となっている。

電波の繋がりを数値化してみる事が出来るという代物。

他の機能

電波が数値化になっているモードを固定する方法

スリープボタンと、ホームボタンを10秒間押す

リンゴマークが出たら離す

これで準備完了!

電波の受信状態を数値化で見る事により電波の状態を把握できます。

こんな隠れ機能があるんですね~。

まだまだスマホには隠れ機能がありそうですね。

また何か発見したら紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク