暑いぞ熊谷!日本記録更新!41.1度

スポンサーリンク




平成30年7月23日Pm14:16埼玉県熊谷市で41.1度観測史上最高記録を更新した。

青梅市・多治見市・山形市・甲府市・天竜市などでも40度越えし気象庁が緊急記者会見をした。

暑いぞ熊谷!日本記録更新!41.1度

「これまで経験のしたことのない命に危険があるような暑さ!

1つの災害として認識し、出来る限りの対策をとってほしい」とした。

このような暑さの中、警備員や道路工事者、土木関係者など外で働く人にとっては自殺行為!

災害だったら政府命令で臨時祝日にできないものなのか?

埼玉県では、朝霞市の72歳、久喜市で85歳、秩父市で90歳がそれぞれ1名づつ熱中症でなくなりました。

まだ、自宅に冷房機器がない自宅が数多く存在している昨今、まだまだ熱中症で亡くなる人が増えそうだ。

特に高齢者は、暑さを感じる能力が衰えており知らず内に熱中症になるケースが多い!

認知症の場合、真夏でも厚着をしてしまう高齢者もいるのが現実。

今日、車で運転中に建売住宅の展示場の駐車所でテントを張り客を待ち続けている営業マンを見たが、熱中症にならないか心配になった。

また、コンビニなどで売られているアクエリアス冷凍ペットが生産が追い付かず販売が一時中止になっている。

24日火曜日を乗り切れば涼しくなる模様です。

世界平均気温

世界平均気温は、2015年4年連続の右肩上がりになっている。

主な原因として、中国の急速な発展における大気汚染問題や、中国の砂漠化、石炭の使用など様々ありますが人間が地球の環境を変えてしまっている事は間違いないでしょう。

また、発展途上国の森林の伐採などが主な原因でしょう。

中国では、全土の23%が砂漠化。

この数字は250万㌶なんと、日本全土の面積の6.6倍もの面積が数年で砂漠化したのである。

数年後には、北京も砂漠に飲み込まれると予想している。

このまま、温暖化が進めば人類は地球に住めない環境になってしまう可能性すらあるのだ。

ただし、太陽熱の90%を海が吸収しているので無制限に気温が上がるわけではない。

しかし、北極や南極の氷は解け、海面水位は上がり海に沈む国が生まれるだろう。

スーパー台風が世界中を襲い、被災者の難民も出るだろう。

昔は、夏でも30度程度だったのに対し最近では40度越え!

常に湯船に浸かっている温度と同じである。

非常に危険な状態なので長時間外にいると危険です!

水分をこまめにとり、日陰で休んだり、塩分の補給も大切です。

熱中症対策グッズ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク