【衝撃】異世界への入り口!パラレルワールドへようこそ!

スポンサーリンク




不思議な体験や証言、そしてパラレルワールド(異世界)へ行く方法まで詳しく紹介いたします。

パラレルワールド(異世界)とは?

パラレルワールド(異世界)とは、「平行世界」の事を言い、異次元や異世界とは異なります。

つまり、私達が存在する世界と平行して、もう1つの現実が存在していることになります。

しかも、この別世界は1つだけでなく無限に存在しているというわけです。

その別の世界で私達は、この世界とは異なる人生を歩んでいるのです。

パラレルワールド(異世界)の正体に関しては、「死後の世界」だとする説、地球の内部に別の世界が存在する「地下世界説」「ブラックホール説」など様々な説があります。

パラレルワールドから来た住人

2017年3月14日、偽の1万円硬貨を使用した疑いで1人の男性が逮捕されました。

詐欺容疑で逮捕されたのは、派遣会社社員の30代の男性。

容疑は・・・

北海道函館のコンビ二で、偽の1万円硬貨を使用し、商品とお釣り8500円をだまし取りました。

しかし、500円や100円の硬貨の偽物ならともかく、偽の1万円硬貨などという見た途端に発覚するような犯罪を、なぜこの男性は行ったのでしょうか?

この事件や硬貨の奇妙さから、これはパラレルワールドで流通している本物の硬貨なのではないか?と騒ぎが起きました。

その偽硬貨を分析すると、存在しないはずの「昭和65年」という刻印と、「日本には存在しない橋の絵」が描かれていました。

その硬貨は、希少な金属で作られ、高品質で、更に造幣局の技術と変わらぬ出来だったことも、騒ぎを大きくした要因です。

普通に考えれば使い道のない硬貨を一体、だれが何の為に作ったのか?

また、どんな技術を持って作られたのか?

未解決のまま謎に包まれています。

パラレルワールドへタイムスリップした!?

2011年3月11日、東日本大震災が発生した際、実在しないはずの光景を見た!という報告が相次ぎました。

ある被災した夫婦が荒れ果てた地を車で走っていた時、突然、光る霧のようなものが見え、車を降りて確認しに行くと、そこには江戸時代の日本とビクトリア時代のイギリスが混ざったような不思議な光景が広がっていました。

沢山の人でにぎわう活気に満ちたその世界は、パラレルワールドとしか思えない世界でした。

しかし、次の瞬間、何と夫がその世界に引き込まれ、光る霧共に消えてしまったと言うのです。

その後、警視庁に勤める刑事が不思議な証言をします。

東日本大震災が起こる何十年も前の1981年、消えた夫と同性同名の男性が警察署に迷い込んで来た事を覚えていると話したのです。
そして、その男性は「一度1960年の世界に飛ばされた後、パラレルワールドに引き込まれ、今は1981年の世界にタイムスリップしたようだ」と言ったそうです。

残念ながら、警察はその男をイタズラだとあしらった為、その後の行方は分かっていません。

果たして、妻とは再会できたのでしょうか?

パラレルワールドに遭遇しやすい人

実は、パラレルワールドに遭遇しやすい人には特徴があるのです。

一体それはどんな人なのでしょうか?

・現実から逃れたいと思っている人

今いる現実に何らかの不満を抱き、いっそのこと違う世界に逃げてしまいたいと思っている人が迷い込みやすいそうです。

夢と現実の区別が混同しがちな精神状態に陥りやすい為、他の人が気づかない異世界の入り口を見つけやすいのです。

・災害に巻き込まれた人

災害が起きると地殻変動や軌道が変わって、今いる世界の周波数が変わります。

そうした時に、いつもは閉じているパラレルワールドへの入り口が歪みで開いてしまう事があるようです。

震災時にパラレルワールドの目撃者が多くなるのはこの為です。

自力で異世界へ行く方法

噂されるパラレルワールドへ行く方法を紹介します。

鏡を使う

鏡が映し出す姿は現実と真反対の世界で、まさにパラレルワールドと言えます。

夜中の2時24分に、お風呂場の鏡の前に立ち、手鏡をお風呂場の鏡に向けて持ちます。

そして、鏡越しに手鏡の中をのぞいて下さい。

そこには、現実旋回にはいないはずの何者かが映ります。

驚かずにその何者かと目を合わせるとパラレルワールドに行くことができると言われています。

エレベーターで異世界へ行く方法

10階以上ある建物で、人が利用しない時間に必ず1人で行います。

まずは、1階からスタートし、4階、2階、6階、2階、10階に移動します。

10階に着いたら、今度は5階を押します。

すると、見知らぬ女性が乗ってきますが、決して話かけてはいけません。

そのまま、1階を押して動くのを待ちます。

エレベーターは1階へは下りず、そのまま10階に向かい、10階で降りると、そこはもうパラレルワールドなのだとか・・・

注意!

パラレルワールドへの生き方なのですが、1つ注意があります。

それは、今の世界に戻ってこれる保証はないという事です。

現在、パラレルワールドへ行く方法は、数多く出回っていますが、戻る方法は一切ありません。

試す場合は、必ず自己責任で行ってくださいね。

スポンサーリンク