【必見】低下した肝機能を再生させる魔法の飲み物とは?

スポンサーリンク




肝臓は「肝心要」と言われる様に、体の中で健康を維持する為、最も大事な臓器なのです。

晩酌がやめられない!疲れが抜けない!というあなたに朗報です。

あるものを飲むだけで肝臓機能を回復する事が出来るのです。

低下した肝機能

私たちが食べたものは、胃や腸で吸収されやすい形に変えられた後、肝臓へ送られます。

食事などで摂取した糖質は、グリコーゲンとして肝臓に蓄えられ夜間にエネルギー源として血中に放出されます。

その後、不要になった老廃物は、肝臓に戻され胆汁へ排泄されます。

その老廃物の一部、再び吸収されて肝臓で再利用されます。

肝臓は、栄養リサイクル工場なのです。

では、肝臓の機能が低下するとどんな事がおこるのでしょうか?

本来解毒されるはずの老廃物は、ろ過できなくなるため、そのまま体内に残ってしまいます。

エネルギーとして使われなかった栄養は、中性脂肪となり体内に蓄積されます。

その為、体に不必要なものがどんどん溜まってしまう事に加え、エネルギーが作れなくなってしまう事で、体を動かす事がますます辛くなってしまいます。

休日でも、なかなか疲れが抜けない・・・

朝起きても疲れている・・・

という時は、体の中で肝臓の機能が低下しているかもしれません。

つまり、肝機能が低下する事によって様々な問題を引き起こす原因となってしまいます。

肝臓の健康を保つ事は、とても大切な事なのです。

そんな肝臓をリセット出来る奇跡の飲み物があるのです。

スポンサーリンク



肝機能を再生させる魔法の飲み物とは?

・レモンとオリーブオイル

肝臓を再生できる飲み物、それはレモンとオリーブオイルです。

オリーブオイルに含まれる酸と、レモン果汁に含まれる抗酸化物質はコレステロールや中性脂肪を下げて、肝臓の機能を活性化させる働きがあるのです。

オリーブオイルとレモン果汁を入れた水を一杯飲むだけで、肝臓を浄化し、体から毒素を取り除き体調を整える事が出来るのです。

エクストラバージンオリーブオイルは、何百年も前より健康食品として使われてきました。

オリーブオイルに含まれる植物性脂肪と抗酸化物質は、あらゆる食品の中でも特にその効果が期待できます。

肝臓だけでなく、健康全般において推奨される健康食品なのです。



このオリーブオイルとレモン果汁を混ぜただけのシンプルな物が、肝臓に素晴らしい働きをしてくれるのです。

アンチエイジング効果も

オリーブオイルは強い抗酸化力を持つのは、食品由来の抗酸化物質である「ポルフェノール」「葉酸」「ビタミンE」「オレンジ酸」を含有しているからです。

4つの抗酸化物質を含んでいるという点が、他の油にはない特徴なのです。

抗酸化物質は、髪・肌・爪にエイジングを防ぐ為にもとてもいいのです。

フリーラジカル

フリーラジカルと呼ばれる科学物質がありますが、このフリーラジカルは分子分裂すると酸化を起こします。

この酸化が老いを早める原因となっています。

その酸化を防ぐのが、オリーブオイルなのです。

心臓病予防にもおすすめ

植物性の脂肪分とレモンの抗酸化力は、二つが一緒になる事で心臓病の予防に効果を発揮します。

心臓病の原因となるうるコレステロールと中性脂肪を下げる働きがあるのです。

そんな素晴らしい、オリーブオイルとレモンですが、重要な事は毎日摂取するという事です。

毎日、同じ量を摂取する事で血液循環がうまくいき心疾患になるのを防いでくれます。

また、動脈硬化や脳卒中などの疾患にも有効です。

効果的な飲み方

オリーブオイルとレモンジュースの作り方

・レモン汁:1 小さじ一杯(5ml)

・エクストラバージンオリーブオイル:1 大さじ1(16g)

を水に混ぜて飲みます。

飲み方は、朝食の約30分前に作ったら直ぐに飲みます。

肝臓の機能を高める為に、これらを毎日1カ月間続ける事で肝機能だけでなく、

コレステロールを下げるのにも効果的です。

注意点

体内に摂取するなら、決められた量を守って頂きたいという事です。

摂りすぎは、逆効果になってしまう恐れがあります。

まとめ

オリーブオイル&レモンを取り始めてから一カ月もする頃には効果をしっかりと

実感しているはずです。

食生活に気をつけ肝機能を下げない様に心がけましょう。

スポンサーリンク