【驚愕】RH-の謎!世界を支配する血液はどこから来たのか?

スポンサーリンク




もし自分の血液に宇宙人の血が混ざっていたらどうしますか?

血液型は、大体がA型B型AB型O型ですよね。

日本人なら、大体生まれて直ぐに自分の血液型を聞かされます。

A型はAの抗原があります。

よく知られた血液型には、ABO式血液型とRH式血液型がある。

【驚愕】RH-の謎!

1901年に、カール・ラントシュタイナーが、人間の赤血球にアカゲザルと共通の血液型抗原を発見しました。

Rh血液型は、赤血球の膜にある抗原体のRh因子を原因に起こる凝集であり、同じものがアカゲザル (rhesus monkey) から見つかったため、この名がつけられた

有ればRH+、無ければRH-

そして、これもA・B・O・ABと同じように両親から受け継ぎます。

このRHは、85%の人が持っています。

ただし、わずかな人々はRHを持っていないRH-の人がいます。

一般的には、ダーウィンの進化論でサルから進化したと言われていますよね。

612種類の霊長類がいますが、その中で一種類もRH-のサルがいないのです。

しかし、ここで疑問が生まれる。

RH-は何処から来たのか?

なんと、RH-の血液を持っている人々は、世界中に散らばっているのではなく、一ヶ所に集中しているのです。

それは、ヨーロッパです。

白人の約15%がRH-だと言われています。

逆に中国とかアフリカは非常RH-が少なく、日本では0.5%程しかいません

このRH-こそが特殊な血液で、宇宙人の血なのではないかと言われているのです。

ヨーロッパの中でもRH-の人が特に多いのがバスクです。

30%の人々がRH-。

バスクはスペインとフランスに挟まれた地域です。

そして意味深なのが、バスク、スコットランド、アイスランド、ノルウェーなどがRH-の人口が高いのだが、バスクだけが古代から続く独自の言語で話しています。

なぜ界中で一番希少な血液がバスクだけに集中しているのか?

不思議ですよね。

人類の起源をたどるとアフリカの祖先から進化した事が一般的な認識ですよね。

そして人は、祖先の遺伝子しか継承できない事になっています。

なので、進化論が正しければ人はサルから共通の血液因子を要するはずなのに世界には異例のRh-の人々が存在しています。

このRH-の血液は何処から来たのか?

RHの血液を持つ母親が、RH+の血液を持つ子供を授かった場合、母親の血液が抗体を作りウィルスの様に自分の子供を攻撃してしまうのです。

その結果、流産させるという新生児溶血性が起こります。

現代では、対策として光線療法や交換輸血といった治療があるみたいですね。

なぜ母親が自分の子を拒絶してしまうのか不思議ですね。

血液の違いで母親が自分の子を攻撃するなんて・・・

自然界では普通ではない事なのです。

なんと自然界で人だけが同じ種類にも関わらず、アレルギー反応を起こしてしまうらしいです。

他の動物や、生物は当然同種と交配する事が出来ます。

同じ血液因子を持たない人々がいるという事は、同じ祖先ではないと言う事になるのでようか?

考えられる説では、突然変異

しかし、過去にその様な事が起こっていたら驚きですよね。

あるいは、何者かの介入があったのだろうか!

RH-の人々は血液だけではなく、彼らは共通した性質を持っているらしいです。

・平均よりIQが高い

・低体温

・赤毛・ブロンドの髪色

・クローン化出来ない

・第六感に優れている

などです。他にもあるみたいですが・・・

スポンサーリンク



世界を支配する血液RH-

また不思議な事にある人達はRH-の血を持っている!

アメリカ大統領や貴族、王室の方々です。

アメリカの大統領の血液に関しては、非常に極秘でこれはどれ程の信憑性があるのか分かりませんが!

その中でも、ケネディ、ブッシュ家、ニクソン、アイゼンハワー、クリントン、トランプ、オバマ、などなど多くの方がRH-の血を持っているらしいです。

これは、アメリカのニュースでもやっていたらしいのだが、12歳の女の子がアメリカ大統領の祖先を調べてみると一人を除いて全員イギリス王のジョンに繋がったらしいです。

王室の方々も、どうやらRH-らしいのですが皆権力のある人達ですよね。

聖書には、天から舞い降りて来た方々、あるいは神の子が人の娘たちを見て自分の妻にしたとあります。

また、シュメールのタブレットにも書かれているアヌンナキの神話にも、彼らは天から舞い降りてきて人類と交配したと書かれています。

それから彼らは、エジプト、インド、マヤなどと植民地を拡大していった。

このハイブリットの血を受け継いだ方々が、その血を大切に守り世界を操っている。

実は、失われた大陸アトランティスの人々は、沈没後フランス、スペイン、モロッコやアメリカに移住したと言う話がある。

それらの地域には、RH-の人々が集中して多いのです。

つまり、アトランティス人の末裔かもしれないのです。

その特定の方々は、祖先がエジプトのファラオだと言う話もあったりします。

そうなると、アトランティスからエジプトと続いて今に至ると言うのはある意味おかしくはないですよね。

まとめ

RH-の起源は未だに不明である。

この血液の都市伝説は、皆さんはどう思いますか?

勿論、信憑性は分からないしただの説なのでなんとも言えないですが、

このテーマは奥が深そうですね。

神話が本当なら、RH-の血を持つ人は宇宙人と人間のハイブリットなのかもしれませんね。

Related Post

スポンサーリンク