マイケルジャクソンは生きている!内部告発動画がYouTubeに!

スポンサーリンク




2009年6月に亡くなった、キングオブポップの名称で知られるマイケル・ジャクソン。

その死にまつわる謎が、最近になってYouTubeの動画で話題に!

その真相とは?

マイケルジャクソンは生きている!

マイケル・ジャクソンの死は、当時の速報で心不全と診断された。

その後の、調べにより解剖の結果薬物を過剰に投与されたものだと判明。

未だに、彼の死に関しては疑惑だらけ。

やはり、専属医による他殺だと言われています。

そして、マイケル・ジャクソンの死から7年後に

YouTube上に謎の動画が公開されました。

その動画はこちら↓

これマイケル?似ているけど微妙~

2009年6月24日MJ最後の通話記録

証拠として動画の最後にマイケル・ジャクソンの

電話音声を公開している。

これを君に言うべきか分からないけれど

誰かこれを聞いているかもわからない

ある集団があるかもしれない

彼らは僕を追い払いだいんだ

政府じゃない、政府以外の人間だよ

ディーターでもわからないよ

どうでもいいんだ、彼らが僕を連れて行こうが

もう自分の人生ですらどうでもいいんだよ

僕の子供達、僕の天使達には大丈夫でいてもらいたいんだ

もう行かなくちゃ

という内容!

つまり、政府以外の何者かに暗殺されたという内容。

海外では9.11と同じ位新表性が高い陰謀論とされている。

スポンサーリンク



内部告発動画がYouTubeに!

告発した人物は、ロバート・コナーズという男性です。

動画内で彼はこの事実を拡散して欲しいと訴えている。

動画の内容は、国の安全を裏で支えてきたが次第に

自分が危険を脅かす存在になっていたとの事。

そして、マイケル・ジャクソンの死は国民を洗脳する

MKウルトラ計画の第二段階での暗殺計画だったという内容です。

他にも彼の死が不自然な理由

・専属医が借金まみれだった

・専属医になる前に返済を巡って裁判を起こされていた

・遺族がマイケル・ジャクソンの遺書は偽物だと公言

これは、間違えるはずのない子供の名前のスペルミスがあった。

・専属カメラマンも死亡

ジョン・ウィルコックは消える直前に「マイケルが殺される」

と言っていた母親の取材のアポの直前に音信不通になった。

・マイケルの弁護士は「これは間違いなく陰謀だ」と語っていた

マイケル・ジャクソンの遺産を巡るトラブル

彼らは、マイケル・ジャクソンの死だけでなく

マイケルの遺産までも奪おうとしていたとされている。

マイはケルの死後に公開された映画、THIS IS IT

これには裏話がある。

マイケル・ジャクソンの著作権は本人の許可なく

レコード会社そしてその側近にあった。

その契約期間は活動せず、契約期限の過ぎた

10年後に発表された。

更にこの事をマイケル・ジャクソンの弁護士

ピーター・ロペスさんが暴こうとしていたが、

直後に自宅で自殺と報じられた。

これも、自殺に見せかけた他殺ではないかと疑いの声も

マイケル・ジャクソンの都市伝説

michael jackson lady funeral - Google 検索 2016-05-27 01-48-30

マイケルの葬儀に参列する、MJ。

都市伝説業界では、マイケル・ジャクソンは

不老不死の身体を手に入れたとの声もある。

また、マイケルの生存を示唆する写真なども

多く出回っている。

これらは、フェイクではないかとの声もあるが、

真相は謎のままです。

いつの日か、真相が公開される事を願うばかりです。

スポンサーリンク