恐ろしい金縛りについての新事実に迫る!

スポンサーリンク




金縛りとは睡眠中にいきなり襲ってくる身体の硬直。

指先1つ動かす事も出来ず、声も出ません。

なぜ金縛りになるのか?霊の仕業、それとも体の不調?

夜中突然胸の上に何かがのしかかってきます。

あなたは、それから逃れようともがき苦しみますが何もする事が出来ません。

次第に息が苦しくなり、辺りにはただならぬ空気が漂います。

辺りを見渡す目だけ動か事が出来ます。

これってやはり霊の仕業なのか・・・

恐ろしい金縛りについての新事実

金縛りという言葉を聞いた事が無い人でも、高い確率で1度はこの現象を経験するのだと言われています。

研究によると40%以上の人が、この症状を一度は経験した事があるのだとしています。

また、2011年に行われた別の研究では慢性的に金縛りの症状に遭う人は8%もいると言われています。

結論として金縛りは命に係わる症状ではありません。

しかし、なぜ金縛りになるのかを知らないとやはり霊の仕業なのかと思ってしまいますよね。

金縛りのメカニズム

金縛りの歴史は古く何世紀にも渡って知られて来ました。

その現象を説明しようと、ありとあらゆる説が唱えられました。

幽霊説から、宇宙人にさらわれた為にそうゆう目に遭うんだ!なんてものまで存在します。

しかし、今日ではその謎は殆ど解明されています。

専門家達は、この症状や原因について完全に理解しています。

金縛りは睡眠中に身体と脳の連携が取れなくなってしまった時に起こるのです。

正しい睡眠の最中、脳が神経に筋肉をリラックスさせるようにと命令を出します。

これは、睡眠中に身体が動き回ったりして怪我をする事を防ぐ為には必要なもの。

これは、「休息眼球睡眠」訳してレム睡眠と呼ばれる状態で起こる事があります。

脳が身体に起きる命令を出し、身体の麻痺を解くのはこのレム睡眠を脱した時。

そしてこのレム睡眠の時、脳が起きようとしてしまうと金縛りが起こるのです。

意識はハッキリしているのに動くことも声を出すことも出来ないのはこれが理由です。

筋肉が脳からの動いていいぞと言う命令をまだ受け取っていない為にこの様な状態になるのです。

また、金縛りには2つの種類があります。

孤発性睡眠麻痺

これは、その人の一生涯で1回から数回程度しか発生せず、その持続時間は数分程度です。

それ程長い時間ではありませんが、この現象に初めて遭遇した時はそれが 恐怖のあまり無限の長さに思えるでしょう。

この体験に遭ってからというもの、ホラー映画を見ても怖くなくなったという人も中にはいる様です。

反復性孤発性睡眠麻痺

反復性孤発性睡眠麻痺と呼ばれる金縛りは、人を生涯に渡り苦しめます。

このタイプの金縛りは1時間以上にも及ぶ場合もあります。

スポンサーリンク



金縛りの恐怖

・体の制御がきかなくなる事

日常的に金縛りに遭う人に言わせるとその気分は死んだ状態で起きる様なものなのだとか・・・

意識はハッキリしているのに体が動かせない。

本当に恐ろしいですよね。

金縛りを解く最善策は、多くの場合それが解けるまで待つ事。

・息が苦しく感じる

霊や超自然的な存在が寝ている人の胸にのしかかる事で金縛りが引き起こされていると信じられていました。

実際、金縛りに遭いやすい人は呼吸に問題を抱えている人が多かったのです。

しかし、これにも科学的な説明が存在するのです。

金縛りは、間違ったタイミングで目を覚ます事が原因になります。

つまり、レム睡眠の最中に覚醒してしまうという事です。

その結果、筋肉はまだ眠った状態のままだという事になり、それは胸の筋肉に関しても同様です。

ただその例外は横隔膜、呼吸は出来るのに何かがのしかかっているかの様な感覚はこの為なのです。

・しゃべる事が出来ない

金縛りのもう一つの恐怖は助けを呼ぶ事が出来ない事。

これも、声を出すために使用する筋肉が動いてない為に起こります。

ですから、いくら頑張って声を出そうしても一言もしゃべる事が出来ないのです。

・幻覚

金縛りの状態は、寝ている状態と起きている状態の境界線にいる事になります。

意識はハッキリしていて、目は開いている、しかし身体はまだ寝ている状態。

なので目が開いた状態で悪夢や自分が恐れていtる幻覚を目の当たりにする事があります。

この幻覚は人によって様々。

あなたは、無防備なままその悪夢にさらされるのです。

本当に怖いですよね。

しかし、金縛りが起こるメカニズムが分かれば恐れる事はありませんよね。

まあ、無いに越してことはありませんが、決して霊の仕業ではないので安心して下さい。

 

RelatedPost

スポンサーリンク