【ヴィーガン】絶対菜食主義者ヴィーガニズのメリット、デメリットとは

スポンサーリンク




スポンサーリンク

「ヴィーガン」 (vegan) という言葉は、「酪農製品を食べない菜食主義者」を表すために、
1944年にイギリスにおいてヴィーガン協会の共同設立者であるドナルド・ワトソンによって作られた言葉である

【ヴィーガン】

皆さんは肉好きですよね。

最近では日本でもヴィーガンという言葉を聞く機会が増えて来と思いますが、アメリカでは160万人がヴィーガンなのです

ヴィーガンとは、酪農製品を食べない採食主義者の事を意味します。

なので植物性の食べ物だけを食す方を言います。

動物性の物を一切取らないと言う事です。

なので、ベジタリアンと違いはベジタリアンは肉などは食べませんが乳製品などは食べます。

例えば、チーズや牛乳などです。

しかし、ヴィーガンの方はそういった乳製品なども一切食べないで植物性のみの食べ物を食べる方々です。

ヴィーガンのメリット

・世界の食料難の改善

世界中のあちらこちらで食料不足が問題になってますが、

人間が肉を食べるのをやめたら、なんと100億人分の食料が供給できるらしいです。

その理由は、世界の穀物の約50%がなんと家畜動物に食べられているのです。

これは、世界の食べ物の約半分が家畜動物に食べられていると言う事になります。

アメリカでは、約70%が家畜動物に食べられていて、それは約8億人分の食料らしいです。

つまり、ヴィーガンになると世界の食料不足が改善できるのです。

残酷なのが家畜近くに住んでいる子供達の80%が飢えていて、そこで生産された肉というのは先進国などに送られてくるのです。

つまり、人間より優先的に食料となる動物たちに食料を与えて、その動物達を私達が食べているという事になるのです。

・健康

さまざまな研究によると、アメリカ合衆国の人口のうち1.4%、イギリスの人口のうち1.0 – 1.6%がヴィーガンであるとされている。

ヴィーガンは、心不全、大腸癌、高コレステロール血症、高血圧、前立腺癌、脳梗塞になりにくいとされ 、きちんとバランスが取れていれば、健康によく必要な栄養素をとることができるとされている。

正し健康面に関しては賛否両論でヴィーガンになった瞬間、体が急に悪くなったなどの意見もあるので何とも言えません。

・精神面

自分がヴィーガンになると、それだけで世の中に貢献しているという気持ちになります。

その為、ポジティブに生きていく事が出来るのです。

気持ちが落ち込みやすい人は試してみるといいかもしれません。

・動物に為

皆さんは屠殺映像を見たことはありますか?

家畜動物を殺す映像です。

かなり残酷です。

探せば見つかりますが、本当に過激なので閲覧注意です。

これを見たら正直、世の中を疑いたくなります。

・環境汚染の改善

家畜は環境汚染にかなり影響しているらしいです。

温室効果ガス排出量は、畜産業全体の18%を占めているらしいです。

こらは、車や飛行機、船などの交通手段などかなり排出ガスを出している様に思えますが、実は13%に過ぎないのです。

また全米の水の消費の内、5%が家庭から出る水らしいです。

畜産業は、なんと55%です。

しかも、水だけではなく畜産業には広大な土地が必要となります。

世界の土地の3分の1が畜産業が占めているらしいのです。

また、その土地を確保する為に森林伐採などが起きていて、20年間の間に熱帯雨林破壊を防ごうとした活動家達が約1000人亡くなったらしいです。

裏社会で大きな力が働いているのでしょう。

私一人がヴィーガンになっても変わらないじゃんと思われますが、実は一人がヴィーガンになると1カ月で、水は、124,917ml、森林84㎡、動物の数30頭、穀物543kg、二酸化炭素273kgも削減できるのです。

スポンサーリンク



ヴィーガンのデメリット

・健康面

これは賛否両論あってお互いに悪いところ良い所があるので何とも言えませんが、ある程度の動物性たんぱく質など身体には必要なのでしょう。

・ストレス

肉を食べない生活は苦痛ですよね。

肉が食べられないと思うとかなりストレスになります。

勿論ストレスは健康には良くないので。

また、普通に生きようと思ったらヴィーガンという生き方は難しいのです。

ヴィーガンになりたくても普通に生きていたら外食とか、人との付き合いなどで外で食べるじゃないですか。

ヴィーガンっというオプションがあまりないのが現実です。

絶対に肉が含まれているので、それを避けるのは至難の業です。

なので、絶対菜食主義者になる前にまずはベジタリアンから試すと上手く行くかもしれません。

・環境にやさしい

広大な土地を開拓し、森林を伐採せずに済みます。

地球温暖化の改善に繋がります。

まとめ

動物たちが殺される瞬間の恐怖のエネルギーがDNAや彼らの細胞の中にあって、それを私たちが食べる事で、そのネガティブな負のエネルギーが人間に伝わるという話もあります。

屠殺映像など見る限り、肉食べるのやめよううかな~とか思いますがやはり食の誘惑には勝てませんね。

牧場はあちこちでで見るのに、屠殺場は見たことが無いのも不思議ですよね。

運ばれて行く豚や、牛などは車から見たことはありますが、何処に行くのかはあまり知られていませんよね。

屠殺場で働く人の精神状態も疑問ですよね。

そのおかげで美味しいお肉が食べられているので感謝ですが、複雑な気持ちです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク