ダヴィンチからの挑戦状!「最後の晩餐」解読された暗号と深まる謎

スポンサーリンク




レダと白鳥、モナリザ、最後の晩餐とくれば誰が思い浮かびますか?
そう、レオナルドダヴィンチ!彼は建築、天文学、物理学など色々な分野で才を発揮しました。
そんな天才が残した数々の作品。
その作品の中には、暗号が隠されていると言われています。
映画でも有名な「ダヴィンチコード」。この映画ではキリストの血族についての秘密が語らています。

ダヴィンチからの挑戦状!

ダヴィンチの絵画には、秘密が隠されている。

絵画や建築に何か仕掛けが隠されているに違いありません。

誰もがそう考えてしまいます。

試しに解読に挑戦してみると、見えてきたものがあります。

・聖杯の行方
・押しつけられた宗教への思い

それは、ダヴィンチの仕掛けた私達への挑戦状なのです。

悪魔の文字で書かれた鏡面文字

ダヴィンチは左利きと言われています。

当時のキリスト教社会では、左利きは邪悪。

悪魔の手と言われてきました。

しかし、ダヴィンチは両利きだったのにも関わらず人前でも堂々と左手を使っています。

そして、わざわざ鏡面文字という左右逆転の文字を使っています。

これも教会から見れば、悪魔の文字。

そして、もう一つダヴィンチは採食主義と言われています。

これも当時は、神への冒涜。

採食主義は、悪魔の宴会と言われ異端の行為だったのです。

更に、安息日である日曜日に仕事をし、ミサにも不参加。

錬金術師や霊媒師と交流し、同性愛疑惑もありました。

悪魔崇拝者と言われる可能性もあります。

実際にダヴィンチは、同性愛疑惑で逮捕された事があります。

キリスト教を題材にしてきた絵画とは真逆の行動。

教会から異端者として裁かれても不思議でない状況。

これは、ダヴィンチの宗教批判だったと思われます。

何事も自分が納得するまで研究する。

押し付けられる宗教には疑問を感じていた。

悪魔も神も、全て人が作り出したもの。

自然と宗教は関係なく、キリストも一人の人間として見ていた。

こう考えると、ダヴィンチの素顔は宗教に対する抵抗者。

押し付けられた正義に対する「犯行者」。

そんなダヴィンチの思いが見えてきます。

スポンサーリンク



「最後の晩餐」解読された暗号と深まる謎

最後の晩餐とは、キリストが処刑される前の場面。

ここにも、ダヴィンチの暗号が隠されていました。

楽譜と音符が隠れていたというもの。

それは、「レクイエム」という楽曲になります。

亡くなった母への鎮魂歌だったのでしょうか?

それとも、他の誰かに向けたレクイエム・・・?

他にも色々な説があります。

真ん中の女性の様に見える人物。

この人物をキリストの隣に移動させると、キリストの肩に寄り添うかたちになる。

「最後の晩餐 謎」の画像検索結果

これは、キリストの妻とされるマグダラのマリアを意味している。

マグダラのマリアは、キリストに愛された女性だったという暗示。

アナイフを握る不自然な手は、ナイフを握る手を押さえつけている様に見える。

左から2人目は、キリストそっくりに描かれている。

ここから考えられる最後の晩餐の意味

それは、自分の身代わりになってくれる者はいないのか?と聞いている場面。

ナイフを持つ手は、暗殺者がキリストを狙っている暗示。

一度死んで、三日後に生き返るという奇跡を起こし自らを神格化させる。

キリストに似た人物を配置しているのは、彼が身代わりだという暗号。

身代わり、磔、甦り。

神格化という筋書き。

キリストは、ローマ総督ピラトを買収してこの計画を成功させた。

これはあくまでも、仮説として主張されたもの。

ダヴィンチが最後の晩餐に込めた本当の思いとは?

もしかしたら、色々な解釈が成り立つ様に描かれていたのかも。

ダヴィンチが仕掛けた謎解き

他にも仕掛けられていた鏡のトリック

モナリザ洗礼者聖ヨハネ

この絵には宇宙人が隠されている。

ネットで話題になっています。

モナリザレダと白鳥聖アンナと聖母子

モナリザのポストカードに鏡を置いて、左からスライドさせてみると・・・

モナリザの顔が消える位置で見えてくるのは、聖骸布によく似た輪郭。

宇宙人の様に見える部分も出てきます。

関連画像

そのままスライドさせていくと丸い屋根の先に、鳥・天使、その先にはV字型の山。

この山の輪郭は、「岩窟の聖母」に描かれた山に似ています。

次に「エダと白鳥」鏡をスライドさせていくと、先ほどと同じ様な位置で見えてきたもの。

白鳥のくちばしが何かを形作っている様に見えます。

そう、フリーメイソンのシンボル、プロビデンスの目の様に見えます。

真上には、舞い降りる天使、白鳥の身体は悪魔の顔。

そして、最後に「聖アンナと母子像

同じ方法、同じ位置で見てみます。

すると、壺と山が見えてきます。

壺から左右に下がった白い線に注目すると、ここにもプロビデンスの目。

「プロビデンスの目」の画像検索結果

真ん中の山の影、これも何かに見えてきます。

フリーメイソン

フリーメイソンとは、テンプル騎士団の流れをくむとも言われています。

テンプル騎士団は、教会から異端という烙印を押されました。

団員達の多くは処刑され、財産は没収。

教会は、テンプル騎士団が持つ力を恐れたとも言われています。

もしそうなら、ここに記されているのはフリーメイソンが悪魔から守っている何か。

聖杯

キリストも一人の人間だったという証拠?

ダヴィンチは、悪魔の手で宗教画を描いた。

ダヴィンチから見た「悪魔」とは・・・?

その悪魔から守っている何か!

この絵の中に隠されているもの。

私には、聖杯か秘密の財宝の様に見えてきました。

あなたにはどう見えますか?

ロールシャッハテストの様な仕掛け。

見たい人に見たい様に見える。

ダヴィンチの絵画にはそんな仕掛けが他にもありそうです。

1つ解けたと思えばまた1つ。

ループして増えていく「ダヴィンチの暗号」

私たちが、謎解きに挑戦していく様子を、ダヴィンチ自身想像していたのでしょうか・・・

 

 

スポンサーリンク