【睡眠・食事・呼吸・出産】記録が残っている人間の様々な限界とはどれくらい?

スポンサーリンク




人間は生きていく為には体力が必要です。

体力は活動の源であり生命の維持に

必要不可欠なものです。

しかし、体力には限界があります。

では、その限界とはどのくらいなのでしょうか?

記録が残っている人間の様々な限界を紹介致します。

記録が残っている人間の様々な限界とはどれくらい?

「人間の限界」の画像検索結果

人間の限界 睡眠

人はどれ位眠らずにいられるのでしょうか?

睡眠は脳や体を休し、疲れや傷ついた細胞を

回復する働きがあります。

眠る事で脳と体は自然と

メンテナンスされているのです。

現在、記録として残っている

眠らない限界」日数は・・・11日間です。

時間としては264時間。

これは1963年にアメリカ、サンディエゴの高校生

ランディー・ガードオナーが樹立した

断眠の世界記録です。

睡眠研究者立ち合いの元に行われたこの実験は当時

ギネス記録にも認定されていました。

しかし、11日間一切眠らずに過ごしこの少年は

実験中、自分が有名プロスポーツ選手であるという

誇大妄想や幻覚、視力の低下、記憶障害など

体に異変がたくさん生じました。

幸い断眠終了後に15時間程眠った後、

後遺症は残らずに済んだそうですが、

過剰な断眠は健康リスクが高く、

重度の障害が残る可能性がある為

次なる挑戦者が現れない様、

現在ギネスブックではこの記録を削除しています。

スポンサーリンク



人間の限界 食事

人間はどれ位食べずにいられるのか?

私達の身体は起きている時も、

寝ている時も休まず活動しています。

その活動にはエネルギーが必要です。

そしてそのエネルギーは、食べ物から補っています。

現在までに記録として残っている

食べない限界日数」は382日間です。

これは、1966年にスコットランドの

アンガス・バービエル

という男性が樹立した「断食」の世界記録です。

アンガスは当時25歳で病院の監督管理の元、

382日もの間水分とビタミン剤のみで過ごしました。

断食前彼の体重は、214キロもありました。

しかし断食を終えた彼の体重は、

なんと81キロにまで減少しました。

382日の断食は、世界最長記録ではありますが、

ギネスブックでは、断眠同様健康リスクが高く

危険であるという理由で

この記録を正式には承認していません。

ちなみに、水もビタミン剤も一切口にしない

完全断食」の最長記録は、18日間です。

これは、1979年オーストラリアで警察に逮捕された

18歳の少年が独房に閉じ込められ、そこから18日間

なんと存在を忘れされらた為に残った記録です。

18日間、水も食料も一切口に出来なかった少年は

発見時、殆ど死にかけていたそうです。

人間の限界 呼吸

人間は最大どれ位息を止める事が出来るのか?

人間は生きていく為には体に

酸素を取り入れなけらばなりません。

その為には、呼吸をする必要があります。

私達は一回の呼吸でおよそ500mlの空気を吸い

1日に約3万回も呼吸しています。

普通は1分でも呼吸を止めると苦しくなりますが

人間は最大どれ位息を止めるられる?

現在までに記録として残っている

息を止める限界」は24分3秒です。

これはスペインのフリーダイバー、

アレックス・セグラが

達成した無呼吸のギネス世界記録です。

この競技はスタティック・アプネアという競技で

呼吸を止め、水面に浮きその時間を競うものです。

「スタティック・アプネア」の画像検索結果

2016年2月に、バルセロナで開催された地中海の

ダイビング賞で彼は24分3秒の無呼吸世界最長記録を

樹立しました。

ちなみに人間は鼻で呼吸している時は

実は片方でしかしていません。

鼻の穴は、1時間から2時間おきに使う鼻の穴を

交代しながら呼吸をしているのです。

人間の限界 出産

高齢出産の限界はどれ位なのでしょうか?

現在までの出産の最高齢記録は、72歳です。

「インド人のダルジンダー・カウアー」の画像検索結果

こらは、インド人のダルジンダー・カウアーさんが

樹立した出産の世界最高齢記録です。

結婚して47年になるダルジンさん夫婦は長年子供を

望んでいましたが、

これまで授かることはありませんでした。

そこで、時間に余裕が出来る様になった

70歳近くの年齢で不妊治療を開始。

その結果2016年、3度目の不妊治療で

めでたく男の子を授かりました。

出産も無事成功し、子供も元気に育っていそうです。

次に一度の出産は一体何人の

子供を産む事が出来るのでしょうか?

一度の出さんで生まれた子供の最多記録8人です。

これはアメリカ人女性、

ナディア・スールマンさん記録したものです。

彼女は体外受精を行い妊娠した結果2009年に

男の子2人、女の子6人の八つ子を出産しました。

ナディアさんは出産前、すでに6人の子供がいたので

これで子供は14人となりました。

8人の子供は9歳となった現在も全員元気に

育っており多胎出産の世界最長生存記録を更新。

一人の女性が生んだ子供の最多記録

では、一人の女性は生涯で

一体何人の子供を産む事が出来るのでしょうか?

記録が残っている中で、

生涯出産した子供の最多人数は69人です。

「バレンティナ・ヴァッシュリーブ」の画像検索結果

これは、ロシア人女性の

バレンティナ・ヴァッシュリーブさんが記録した

一人の女性が生んだ子供の最多記録です。

彼女は1725年から1765年の40年間で、

27回の出産を経験し

その内、双子が16回、三つ子が7回、四つ子が4回

生まれ一人で生まれてきた出産

は一度もなかったそうです。

バレンティナさんは、一人の人が生んだ子供の

世界最多記録と

双子と四つ子の最多出産回数の記録保持者として

ギネスブックにも登録されています。

人間の身体は、創造以上にタフです。

私達の心臓は、1日10万回以上休む事無く拍動し

毎日、8tもの血液を全身に送り出しています。

そしてそれが各細胞に行き渡り

この身体が動いています。

普段当たり前の様に動いているこの体には

驚くべき機能がいくつも備わっており

その構造や仕組みは21世紀の医学をもってしても

まだまだ多くの謎に包まれています。

未来にもし、人体の謎が全て解明されたなら

今ある人間の限界を遥かにしのぐ

記録を出す事も可能になるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク