ハゲは本当はハゲではない理由!気になるAGA薄毛治療法とは?

スポンサーリンク




ハゲ!男性型脱毛症:AGAが進んでいる方必見!

毛根は死んでないですから安心して下さい!

ハゲは本当はハゲではない理由!

AndroGeneticcAlopecia略してAGA男性型脱毛症。

この言葉皆さんも一度は耳にした事があると思います。

実は成人男性の薄毛のおよそ9割はこのAGAなのです。

そもそも男性型脱毛症の特徴とは

前頭の部分からどんどん後退していくパターンと、頭頂の部分からカッパのお皿の様に広がっていく2パターンがあります。

前頭部分から広がるのはM型。

頭頂部分から広がるパターンはO型と呼ばれています。

AGAは額の生え際か頭の天辺または、その両方が薄くなっていく。

そして後頭部と側頭部の髪は最後まで残る。

不毛地帯となった頭皮から本当に毛は生えてくるのか?

AGAの知られざる真実が明らかになる。

ぱっと見何もなさそうな所でも実は毛があるのです。

全然ツルツルではないのです。

この状態でも毛の数はかなりあります。

ツルツルの部分にも毛がある

よく地肌がかなり出た状態で「毛根がもう死んでいる」とか「機能してないとか」言う方がいらしゃいますが、毛根部は死んでないし挫滅している訳ではないのです

毛根部は死んでいない!一体何なのか?

細く短い状態で抜けてしまうのです。

だんだん体毛みたいになっていく。

実は髪が体毛化していくのがAGAなのです。

通常毛髪は5~6年かけて太く長く成長し寿命を迎えると自然に抜ける。

そして生え変わりのサイクルを繰り返す。

AGAが進行したカッパの部分も決して毛が生え変わっていない訳ではないのです。

正しAGAの場合、毛髪が十分成長出来ず、まるで体毛の様な細く短い状態のまま抜けては生えるの繰り返しに。

つまり、細く短くなった為に地肌が透けて見え、毛が無いように錯覚してしまうが、実は毛はしっかり生えておりその本数もほぼ変わらないのです。

確かに良く見ると体毛レベルの細かい毛が!

しかし、何故こうなってしまうのか?

これはテストステロンという男性ホルモンが、ジビドロテストステロンに変身して毛母で悪さをして髪を作れなくさせているのです。

生殖器や筋肉などいわゆる男らしさを作り出すテストステロンという男性ホルモン。

これが毛根に存在している酵素の働きによってジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンに変化してしまう。

この悪玉ホルモンが、髪の成長を止めてしまう為、細く短い状態で抜けてしまうのです。

ちなみに悪玉ホルモンに変えてしまう酵素が存在しているのは、何故か前頭部と頭頂部のみ。

だからこの部分だけが薄くなるのだ!

しかし、何故この酵素がわざわざこの2か所に存在するのか?

理由は未だ解明されていない!

洒落ではないが「神」髪のみぞ知るです!

原因と対策はコレ!

スポンサーリンク



気になるAGA薄毛の治療法とは?

「体毛」になりそうな毛、なってしまった毛をまた「髪」と呼べる毛に戻す事なのです。

それがAGAの治療なのです。

毛を増やすのではなく細い毛を太く、短い毛を長くする。

その手段は、「内服薬と外用薬」の2本立て!

飲む治療薬=フィナステリド

2005年に認可されたAGAの特効薬でテストステロンを悪玉ホルモンに変えてしまう働きを抑える事でAGAの進行を食い止める効果があるのです。

塗る治療薬=ミノキシジル

直接髪の細胞(毛母細)を活性化を促す効果がある。

どんなに薬の反応がいい人でも1年から1年半を過ぎる、この治療に対するその人の自己ベストが見えてくる。

そこから先は維持するための治療になるという。

なので、この治療に関しては患者自らが終了を見極めるしかないのです。

効果を感じ始めるのは3か月以降。

果たして薄くなった髪は甦るのか?

8か月前からAGA治療を受けている患者がいる。

39歳の彼は頭頂部が薄くなったので、恥ずかしくて深くお辞儀が出来なかった。

地肌が見えていた頭頂部、2か月後にはその範囲が狭くなり、3か月後からは驚異的な復活を見せている。

「AGA治療」の画像検索結果

髪を気にしなくなった彼は、現在お洒落とか髪型とかも気にするようになったので気持ち的にも自信が持てるようになったという。

54歳の男性も、みるみる髪が蘇っている。

「AGA治療」の画像検索結果

年だから言って諦めてはいけない。

ハゲとは、毛根が完全に無くなる状態の事ではなく、産毛のように細く短くなる事で薄く見える。毛根はあるので治療をすれば髪はまた、太く長く成長するのです。

気になる治療費は?

現状維持・予防(内服薬)

月/3,400円~4,800円

髪を増やしたい方(内服+外用薬)

月/14,000円~36,000円

早く髪を増やしたい方(内服薬・外用薬・治療)

月/64,000円~106,000円

上記は保険適用外の自由治療になります。

尚、診療所、美容外科・病院などによっても料金は異なりますので通われる病院などに聞いてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク