【ミッシングリンク】人間の底知れぬ進化の謎に迫る!

スポンサーリンク




なぜ人間の脳が地球上の他の生き物よりも高度に発達したのかは大きな謎の1つです。

そして、その知能は急速に高くなっているのです。

科学者のジェームズ・フリーンは人間のIQの平均スコアが、100年前と比べて30ポイントも高くなっていると報告しました。

普通なら、何百万年もかかる進化です。

【ミッシングリンク】人間の底知れぬ進化

最近の研究で、過去にも人間の知能が飛躍的に進化した時期があったという証拠が見つかっています。

その原因は何なのか?もしくは誰なのか?

イリノイ州シカゴ、2004年12月シカゴ大学ハワードヒューズ医学研究所の研究チームは、人間の脳が高度に発達したのは特別な出来事が起きた結果であるという見解を発表した。

人の知能は進化によって徐々に発達したものだが、それだけでなくおよそ5万年前に人類の脳の遺伝子が短期間の内に劇的に変化したともいわれている。

これを「脳のビックバン」と呼ぶ者もいるという。

それだけ短い期間にどの様にして人が急激に進化したのかはハッキリ分かっていません。

自然に起ったとは思えないのです。

人類の歴史において、現在の様な知能を獲得できたのはごく最近の事です。

それまで持っていた知能が向上したというよりも頭の中の情報が操作されて様な変化なのです。

地球上の他の生物には、この様な変化は見られません。

スポンサーリンク



ミッシングリンク

脳の進化における特別な出来事と呼ばれています。

ミッシングリンクが存在すると言われていますが、猿やゴリラなどの類人猿からどの様な生物を経て核兵器やロケットを開発できる人類へと進化したのでしょうか?

人の起源をさかのぼっていくと5万年程前に、地球上のどの生物とも異なる知能を持つ様になった事が分かります。

その時期に、現在の私達に近づいたのです。

だが、一体何が知能の発達に拍車をかけたのだろうか?

多くの科学者が主張する様に、自然淘汰による進化の過程で遺伝子の突然変異が起きたのか?

あるいは、古代宇宙飛行士説の提唱者たちが考える様に、宇宙人によって遺伝子の組み換えが行われた結果なのだろうか?

ある時、私たちの祖先の身体の中に特定の遺伝子が突然変異で生まれ、身の周りにあるものを抽象的に表現する事が可能になったと言われています。

その様な遺伝子を持たないチンパンジーには、教えても出来ない事です。

アフリカで誕生したホモサピエンスは、象徴的に表現し始めます。

それまで行われていなかった方法で情報を処理する能力が備わったのです。

この様な進化は宇宙人によって遺伝子操作された物なのか?

宇宙人によって組み替えられた人間の遺伝子の中に、身体を進化させられる様になったとは考えられないでしょうか?

それによって脳のそれぞれの領域に特殊な変化が起き、人類が道具を作ったり火を起したり、集団行動を始めたりしてヒト化の特定の種が現在の人間へと進化したのかもしれません。

宇宙人が他の惑星への移動手段を持っているならば、DNAの遺伝子組み換えの技術を発達させている可能性は高いでしょう。

勿論、彼らの遺伝子構成が私達人間と似ているという事が条件になりますが、実世界に属した科学や物理の原理について十分な知識や経験があれば彼らにとって人のDNAを操作する事は、おそらく簡単な事だと思います。

幹細胞を研究する、ライル・アームストロングはこう語るが、宇宙人によって遠い祖先の遺伝子が変更されて原生人類が作りだされたのだとしたら、その実験の過程でヒト化に属する様々な種が生まれたという事なのだろうか?

これは大きな謎の1つです。

人のDNAの中に 、FOXP2という遺伝子が発見されました。

「FOXP2」の画像検索結果

この遺伝子は、人間とその他の動物を完全に分ける物だと言われています。

最近の研究によれば、言語を司る遺伝子は、この遺伝子1つだけだと考えられています。

そして、人の進化の中でどんな遺伝子が突然変異した結果この遺伝子が発生したのかが分からないと言います。

つまり、この遺伝子は何処からともなく現れた事になります。

という事は、遠い昔に宇宙人がこの遺伝子を私達に与えた。

つまり、人間の体内に移植したとは考えられないでしょうか?

その可能性はあると思います。

もしかしたら何千年もの間、遺伝子操作が行われているのかもしれません。

人類の起源が、別の星にあるという証拠が我々の遺伝暗号の中に埋め込まれているのだろうか?

更なる証は科学者ではなく、アダムとイブが実在したと主張する宗教学者が発見しているのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク