【閲覧注意】検索してはいけない怖い都市伝説4選!

スポンサーリンク




世の中には絶対に検索してはいけない恐ろしい話が存在します。

そんな怖い都市伝説を4つご紹介致します。

検索してはいけない怖い都市伝説

コトリバコ

呪いの小箱である「コトリバコ」は、呪術を基に制作されたものですが、製作者本人でさえも制御できないと言われているほど非常に危険な代物です。

それゆえ「コトリバコ」関連の話を読んだ人の中には、体調を崩したという人がいます。

また、一緒んでいる家族にも悪影響が及ぶともささやかれています。

噂では、1860年頃に山陰地方のある集落で制作されたと言われています。

その集落に住んでいた人々は周りの村から酷い迫害を受けていました。

その対抗手段として「コトリバコ」が誕生したそうです。

「コトリバコ」の画像検索結果

箱の中には、流産などが原因で亡くなった水子や間引かれた子供の身体の一部が入れられていました。

当時は贈り物として呪い殺したい相手に届けられていたそうです。

呪いの対象となった人物は、身体の内臓が徐々にちぎられていくと言われており、箱の周囲にいる人達にも同様の呪いをふりまくそうです。

しかも、一族を滅ぼすという目的の元に使用されている為、主に女性や子供に対して強い効力があるそうです。

その様な理由がある為、本来は「子供を取る箱」と書いて「子獲り箱」と呼びます。

また箱は、からくり箱の様な複雑な形状をしており中に入れる子供の人数が多いほど呪術の成功率が上がると言われているのですが、8人以上入れると「危険」だとされています。

現在では、島根県が「コトリバコ」発祥の地として有力視されているそうです。

カシマさん

戦時中に亡くなった「カシマレイコ」という女性にまつわる悲惨な事件を知ってしまうと、数日中「カシマさん」が夢の中に現れて体の一部を奪っていくそうです。

なんでも「カシマさん」は、夢の中で「足はいるか?」「手はいるか?」とい良く分からない質問を投げかけてくるそうです。

この時に、「いらない!」と答えるとその部位を奪われ、最終的には殺されてしまう。

四肢を奪っていくのですが、これは「カシマさん」が過去にアメリカ軍に手足を撃たれて死んだことが由来しているらしいです。

また夢の中だけではなく、自宅に現れたり、電話をかけてくることもあると言われており、その時は「カシマさん」「カシマさん」「カシマさん」と三回唱えると消えるそうです。

まさに、ジョジョに出てくるデスサーティーンですね。

きさらぎ駅

この話は電車に乗っていた女性が、存在しないはずの無人駅で降りてしまったと、2004年に大手ネット掲示板に書き込んだ事で話題になりました。

当時、約4時間にわたり女性の周囲で起きた不可解な出来事が実況されていたそうです。

普段利用しているはずの電車なら数分で着くはずなのに、この日に乗った電車はなんと20分以上も走り続け、しまいには周囲の乗客が全員眠っているという理解しがたい状況に置かれてしまったそうです。

それからしばらくすると電車が停まった為、その女性は急いで下車したのですが、その停車駅というのが「きさらぎ駅」だったのです。

「きさらぎ駅」の画像検索結果

無人駅という事もあり、人影はなく辺り一帯は山と草原が広がり人工的な建物は何処にも見えなかった為、しかたなく女性は線路を歩いて帰る事にしたそうです。

また、それ以降書き込みが無かった為、女性のその後の行方は分からなかったのですが、2011年に同一人物と思しき女性が、「7年ぶりに帰って来れた」と書き込んだ事この事件は終息しました。

また、この女性以外にも度々「きさらぎ駅に迷いこんだ」といった内容を書き込む人が現れているのですが、大半は嘘だと言われています。

ですが中には情報の信ぴょう性が高い人もおり、その中には「福岡県できさらぎ駅を見た」という人もいるそうです。

現在では、ネット上の夏の風物詩として広く認知されている為、毎年「きさらぎ駅」関連の書き込みがあるそうです。

スポンサーリンク




 

八尺様

「ポポポッポ」という不気味なわらいかたをしながら何処からともなく現れる「八尺様」は女性の姿をした背の高い怪異としてネット上では有名です。

てか、八尺様とパソコンで打った瞬間にサーバーがダウンしたんですけど~( ゚Д゚)

話を続けますね。

八尺とはかつての日本で使われていた長さの単位。

大工さんなんかは今でも使っていますよね。

現在のメートル方に置き換えると2メートル40センチを表しています。

八尺様は、気に入った子供や成人前の男性をさらっては殺してしまうと言われています。

なので、一度目を付けられると対抗策を打たないと助かる事はないそうです。

その対策とは、部屋の中に盛り塩を置き壁中に御札を貼る事で対抗できるそうです。

しかし、一晩しか効力がないため翌日にはその土地から脱出する必要があります。

というのも基本的に八尺様は土地に関連付けられており、道沿いにある地蔵が結界の役割を果たしている為、結界の外にさえ出てしまえば大丈夫だという話です。

ちなみに八尺様は、子供をさらう背の高い怪人として有名なスレンダーマンと共通点が多い事でも知られています。

以上話題の都市伝説ですが、信じるか信じないかはあなた次第です。

Related Post

スポンサーリンク