【驚愕】照明をつけたまま寝ると太る!?米研究所が発表

スポンサーリンク




皆さんは就寝時、照明を消して寝ていますか!?
米国の研究機関が照明をつけたまま寝ると太る!との研究結果を発表した。

照明をつけたまま寝ると太る

米国の研究機関が、就寝時に照明をつけたまま寝る人と、照明を消して寝る人でどちらが肥満が多いか研究を行った。

調査対象は、疾患のない健康な35歳~74歳の女性43,722人。

研究の結果、照明をつけたまま寝る人は、照明を消して寝る人より5キロ以上太っている人の割合が17%多いという結果であった。

睡眠と照明の関係でも、はやり照明をつけたまま寝ると睡眠不足や不眠症などの関係もあるのも事実。

しかし、今回の米研究所の発表では、肥満と就寝時の照明の因果関係は導き出せていないという。

スポンサーリンク



照明と肥満の関係

・可能性としては、睡眠を促すホルモンの分泌が光によって抑えられ、体内時計や所億時パターンに混乱が生じたのではないか?

・光が食物摂取量に関与するホルモンの分泌を妨げているのではないか?

これは、満腹中枢を司るホルモン(レプチン)の働きと関係があるのではと考えられている。

照明と肥満の割合

また、照明を消すを0%にした場合

常夜灯をつけたまま寝る・・・+1%

寝室外の照明をつけたまま寝る・・・+3%

寝室の照明やテレビをつけたまま寝る・・・+17%

まとめ

たしかに私も、もう何年も照明をつけたまま寝ていますが体重は本当にかなり増えました。

不眠症になってからというもの、照明を消すと寝れない!ので照明をつけたまま寝ているのですが・・・

皆さんは就寝時、照明はどうしてますか?

真っ暗にして寝るのって怖いでっすよね~!

それって私だけ?

お化けが出そうで真っ暗は嫌い!

だったら寝づらくても明るい方が安心できるW

でも、古来より人間は太陽の日が沈めば寝る。日が昇れば起きるといった規則正しい生活を続けて来た。

この遺伝子が、照明によって体内時計を狂わし肥満や睡眠障害といった体の不調を引き起こしているのでしょうね。

今日から、照明を消して寝てみるかな?

でも、ほんと怖いですよね~。

真っ暗じゃないと眠れないという人には分からないと思いますが・・・

あ、照明を消すと怖くて眠れないという人は、照明をつけたままアイマスクをすると良いらしいですよ。

要は、目に光が当たらなければ良いだけの様です。

これなら、私にも出来るかも( *´艸`)

スポンサーリンク